banner

余り手間がかからない節約の方法

不景気な世の中ですから、お金の節約が重要だと思われています。
子どもの教育資金や老後の資金など、お金に関する不安は尽きません。
お金の不安を軽減するにはお金の節約が必要ですが、手間がかかる方法では継続できないのでなるべく簡単なことから始めるのがベターです。
生活費用をカットするのに手っ取り早いのが、ネット銀行の活用です。
ネット銀行の中には、コンビニATMの手数料が一定回数以内なら無料だったり振込手数料のキャッシュバックがあったりするところがあります。
毎月家賃などの振込をしている方の場合なら、ネット振込を利用するだけでもある程度の節約効果を見込めます。
また、忙しくて銀行の営業時間中に預金引き出しをできない方にもとても便利です。
生活費の中では光熱費の比率も大きいですが、照明を消費電力が少ないLEDに切り替えると費用カットの効果があります。
しかし、LEDは少々値段が高いのでいっぺんに替えるとかなりの出費になってしまいます。
無理なく交換するには、電球が切れたときなどに導入していくと良いでしょう。
スマートフォンを使っている方の場合は、最近話題になっている格安SIMを使うのも倹約に効果的です。
現在使っている端末をそのまま使えるプランも多いので、初期設定さえすれば無理なく使い続けられます。
格安SIMは通話定額制が無いプランが殆どですが、通話料が半額になるプレフィックスというサービスやIP電話を活用すればカバーできます。
これらの方法なら、お金の節約をするうえで、最初の手続きや作業ができれば後は意識せずに節約ができます。
無理のない方法で生活費をカットして、ゆとりのある生活を目指していきましょう。


クレジットカードのポイントとはお得にどんどん貯まる

クレジットカードには様々なメリットがありますが、その中でも一番大きいのがポイントが貯まるということです。
支払の時に3回以上の分割払いやリボ払いにしてしまうと、利子がかかってしまいます。
しかし、ボーナス一括の支払や1回払いにしておくと、特に余計な利子などを取られることなくお金を支払うことができるのです。
現金を持っていなくても、カード1枚あれば安心して加盟店でお買い物をすることができます。
そこでどの支払方法になったとしてもポイントが貯まる仕組みになっています。
1回払いの人は利子がかからないからポイントが付かないということがありません。
クレジットカードを利用している人が、みんな平等に付与されるのです。
その会社によっては、その人のランクなどでさらに2倍や3倍にしている会社もあります。
独自のキャンペーンの時にも、現金でお買い物をするよりもカードで買い物をするといつもの倍以上に付与をしてくれることもあります。
利子がかからないだけでなく、商品代金の他にお得に貯めることができます。
会社によって違いはありますが、大きく出ていく家賃にも付与してくれる場合があります。
普通のお買いものよりは少し低い数になってしまうこともありますが、家賃というのはだいたい7万円前後ですので、普通に銀行の口座からの支払うよりもお得に利用することができるのです。
ある程度貯まってくると、金券や好きな商品に交換することも可能となります。

Copyright(c) 2016 お金を節約する方法 Inc. All Rights Reserved.